だれかとごはんをたべることは、だれかとじんせいをつくること。



もぐもぐ考える
らいぶします! :: 2011/01/19(Wed)

1月28日(金)

KBU軽音部 新春Live!
『君の笑顔が世界を救うっ』

@京都文教大学内 指月(シゲツ)ホール

《近鉄奈良線向島駅 下車後スクールバスで5分》

OPEN/16:00 START/16:30

[笑顔にさせる景品付き企画決行!]


concept・・・・・

『ボクタチはただ音楽がしたい、理由なんて後付けや!』

《わたしたちは、音楽で文教を元気にしたい!》
私たちはただの学生で、ソーリダイジンみたいに国を動かすことも、スーパーマンみたいにみんなの平和を守ることもできない。権威もなけりゃ、お金もない。けど、時間はある、やる気もある。“なら、何かできるんじゃないか?”ひとりじゃできん。でも仲間がたくさんいるじゃないか。みんな楽しいことしようよ。国を変えることはできなくても、君を笑顔に変えることはできる。それが広がって、みんなが笑顔になったら、もしかしたら世界も変わるかもしれない(という後付け)。


・・・・・・・


<act>

魔法陣グルグル
[軽音フェアリーズが掻き鳴らすガールズバンド!]

DPF
[バクホってます、]

モリウチ
[癒しの弾き語りboy]

おまめ3
[ちゃっともんちっちバンド!]

ナカユビ
[実力派オリジナルバンド!]




わたしは、おまめ3で出ます。
ギターボーカルです、

チャットモンチーの真似バンドです。

おひまがあれば是非おこしくださいましー。



部長ですので頑張って(るつもり)ます。

バンドってたのしいね!



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
もぐもぐ考える
せかせかしないように :: 2011/01/16(Sun)

あしたは大雪の予報。

たいせつに思うひとたちは風邪をひいたりしていないだろうか。


さむいおもいをして、なみだも凍ってしまってはいないだろうか。


あったかいスープでも一緒に飲みませんか?



あいかわらず時間に追われて、せかせかと新年を過ごしていますわたしですが、

そのせいで、だれかをおもうことができなくなるのは人間として虚しいな。


だから、時間に追われることのない、よゆうある日にするために努力をしようとおもいます。

まずは、ひとつひとつを大事にすることから始めます。

「あれもこれもしなきゃ、せっせっせ」と、すべてを突破するように走りまわると疲れてしまいます。

とにかく終わらせる という考えを持って行動することに、得られるものはありません。

1つのものごとを「こなす」というより、ものごとと「つきあう」ことを大事にします。

時間がないないとせかせかするのは、強迫観念からなるもので、あんがい時間はあったりするものです。

だから、1つのものごとをしっかり見つめてやります。

そこから生まれるものは、「極み」です。

鍛錬されたものは美しい。

美しさは、よろこびをうみます。


たとえば、洗濯物干しという行為。

せかせかした気持ちでやると、ただ面倒なだけの仕事。

でも、洗濯物干しを見つめる(その行為に浸る)ことで、洗剤の香りや生地の繊細さに気付くことができます。

それは、生活の美しさ、ちいさなよろこびだったりします。


そんなふうに、ものごとと付き合っていけたら、こころによゆうが生まれるはずです。


それを「充実」とよぶんだとおもいます。




目の下のクマをなくすべく、



日々模索です。




あったかくして寝てくださいね。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
もぐもぐ考える
孤独を勝ちとるうた :: 2011/01/12(Wed)


あけまして、おめでとうございます。

成人式でした。(2011.1.2)

seijin


念願のふかみどり色の振り袖を着ました。

みんなは見た目はかわっていても、中身はムカシのまんまでした。


kusa


変わっていくもの、変わらないもの。


徳島は現実、京都は夢。でした。


jitensha


孤独を勝ち取るために、生きていく」


その意味する処、ともだちをたいせつにする。


hushimi


賢いユリシーズ というバンド。 http://www.myspace.com/osanaiosamu
京都のバンドです。ただのパンク。


3月に東京へ、いきます。


michi


ことしもきっと、いろんなことします。


わらって生きよ。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1