だれかとごはんをたべることは、だれかとじんせいをつくること。



もぐもぐ考える
近づいて遠ざかる :: 2011/03/21(Mon)

もっとブログ書けばいいのにって言われて、人気ブロガーでもなんでもないのに言ってもらえるのは、需要があってのとかではなくて、中途半端なネット社会への参加は意義がなく不利益的で蛇足なのだということを暗に示していて、やるならばもっと積極的にネット独自の個人規模で不特定多数の人々に発信できるという利点を有意義に使っていかないと勿体無いと言われているのだろう

と、ない頭で考えてみた。

言った本人は絶対そこまで意味を込めて言ってないと思うけど。


*********


今年度の大きな仕事がほとんど終わりました。

年明けから軽音部の1月ライブ・ジョイントライブ・追いコン、PV撮影、鳥せい送別会、卒業祝賀会


いろいろ学びました。

連携の難しさ、思いの伝わりにくさ

連絡不足なわたし、無計画性も。

いきあたりばったりは だめ!

上の人間がテンパっては だめ!

常に腰を据えて、冷静に物事を判断

それに伴い知識も必要

足りない部分は知識人に。

リーダーは全体を見渡せるように。

木を見て森を見ずにならないように。


人を動かすプレゼンテーション力が重要。

語彙力のなさ、知識のなさを痛感。

もっと勉強しなければ!

本をたくさん読もう。

たくさん人と話そう。


コミュニケーションもたいせつ。

人を観るちから。

いかに動いてもらうか、その人の力を120パーセント出させるためには。


ほんま色々と考えさせられました。逃亡したくなりました。嘔吐しました(ただの食あたりでした)。ようけ泣きました。徳島帰りたいって何十回言うたかわかりません。近くの人に当たりました。ごめんなさい。

この時期を越えたのは、でかい。

ひとりで越えたのではないということは大前提。


一緒に考えてくれる人、一緒に泣いてくれる人、心配してメールをくれる人、優しくしてくれる人、話を聞いてくれる人、声をかけてくれる人、アイデアをくれる人、誉めてくれる人、説教してくれる人、気晴らしに付き合ってくれる人


「なんて恵まれとんやろう。」

それが最大の気付きです。


この文章読んだら、まあなんて自分好きなんでしょうこの子ってお思いになられるでしょうが、そんなことはあんまりありません残念ながら。

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
もぐもぐ考える
めぐりめぐって脳内 :: 2011/03/10(Thu)

絶望からはじまる、いつも。


ピンチとチャンスは同義語だ。



やっと笑えるようになりました。


おかえり。


帰る場所があると思えたよ。


おいしいごはんが待っているわたしの家。


自炊再開3日目です。


野菜たくさん食べてしあわせ。


あまいもの依存症がなくなった。


ちゃんと栄養を摂っている実感があります。


おやすみ。


寝るときはちゃんとベッドの中だよ。


お風呂でぽかぽかすっきり眠るよ。



あぁ、春が待ち遠しい。


春はすべてが始まる季節。


花が咲くのを待っている。


身支度をする。



あの人が迎えに来るのを 待たない。


あたしが迎えに行く。



car





新しく買った自転車は真っ黒い。


黒は好きじゃなかった。


それでもこの自転車をすきになった。


知らない世界へとびこんだ。



遠くへ遠くへ。



今を好きに。


過去でもなく


未来でもなく


今を 好きになる。



手紙は過去か未来か、それとも今か。



メールは、ツイッターは、ブログは、


写真は、絵は、歌は、蓄音されるのは今か過去か。


さようなら、さようなら。



飛んでいくのは電波か燕か。


ひとのこころは地下鉄の中に。




賢いユリシーズはこう言った。



「からっぽになることだよ」



括弧に収まる言葉を知る前に腰をおろすなと言った。


( )




kashiyori





おいしいごはんっていうのは


だれかときょうゆうすること。



はんぶんこしよう。



手をつなごう。



いっしょに生きよう。




でも裸足はあぶないから靴は履いてね。

寒いから手袋を。

ファンデーションを。

レースの洋服を。

モリガールなカメラを。

その服雑誌に載ってたよね。



ちがう


ちがう


ちがう


ちがう



いらない

いらない

いらない



なんでもひらがなで表記すればいいと思ってるんだろう。



ちがう
ちがう
ちがう





桜のつぼみはまだ硬い



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1