だれかとごはんをたべることは、だれかとじんせいをつくること。



もぐもぐ考える
処暑/せみしぐれ/ギター :: 2013/08/30(Fri)


IMG_1273_convert_20130830172759.jpg

IMG_1270_convert_20130830172651.jpg

IMG_1272_convert_20130830172723.jpg





今朝 とおい 山の 木の ひかる ちいさな みどりの 葉を
そらに かける てんの 梯子 のぼる ちいさな 少女はみた

おちる音がする のうぜんかずらの花
おおきい蜂 ちいさな蟻


ゆうべ 西の そらの 星の ひかり の つぶが つよく みえた
河の いわの 上で やすむ しろい 水鳥が なみだ こぼす

おちる音がする のうぜんかずらの花
おおきい蜂 ちいさな蟻









せみの声きこえる?




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
やさしい彼女のことをおもった :: 2013/08/27(Tue)

DSC_1566_convert_20130827212535.jpg

「そいつの好きなものと嫌いなものを知ってないと、そいつのこと知ってるって言えへんねんで。」

彼女の好きなものは、かすみ草。
きらいなものは… 魚だ。

好きな動物は?
嫌いな行動は?
好きな芸術家は?
嫌いな色は?


ともだちのこと、どれくらい知ってるかな
ふと思ったんだった。



雨がやんだかとおもったら急に肌寒くなった。


「昔はお盆明けたら秋らしいになっていっきょったもんじょ。」


去年は秋なんか無かったらしい。
京都もそうだったな。
今年は、お盆明けたら秋らしくなってきている気がした。


「徳島に来る決定的なあと1つの動機が、何か やな。」


あたまの中のイメージはどんどん細かく描かれていくけれど
企画書はまだ真っ白だ。
夢のなかではワンダーランドでハッピーライフだけれど
現実はビジネスライフだ。
いや、ワンダーランドでハッピーライフだなんて思ってないけど。

たぶん、いっぱい泣くしいっぱい怒るしいっぱい転げおちる。
覚悟はきめている。
大事だとおもうことを伝えたいし、育てていきたい。

話をして思ったのは、
感情論はじゅうぶん、あとは現実的な作戦をつくること。
決定的な動機。





雨があがった日の夜は、空が澄んで星がいつもよりぴかぴかしていた。
あの子がすきだし、あのひとがすきだし、ここがすきだと思った。


よし、がんばります。



にいさとこ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
ノウゼンカズラのおちる音 :: 2013/08/25(Sun)



「さとこさん見ていると、わくわくする」と言ってくれる人がいた。
あんまりにも嬉しいことば。思いもしなかったこと。

不意にうまれてくれたその「わくわく」が、その場で消えずに
なにかに育っていってくれたらいいなあと思った。



IMG_1174_convert_20130825104447.jpg

きゃぴっ

徳島の美容室にて断髪してもらいました。
通っていた京都の美容室libertaに行けなくて残念だったけど。
(とっても好きな場所なのでlink貼ってみました)
ばばばっさり切ってもらった。
サラバ、ワカメヘアー。
ハロー、モンキーヘアー。

ゆるふわモテヘアーじゃないよ、うきき。



いろんなひとと夢を語ると、
わたしの妄想は化学反応みたいにどんどんどんどん膨らんでいく。
ふくらんでふくらんで
飛んでいってしまうんじゃあなくて、
地面に近づいてくるかんじがする。
「わあ、きっと叶えられるんだなあ」と感じる。
どきどきして、わくわくして
元気玉がずんずん大きくなっていくかんじがする。

見つけるべきものは見つかる気がしています。
やってみないと解らないことはたくさんあるので。

ノウゼンカズラの花は咲いて落ちてまた咲いて落ちている。
大きな蜂やちいさな蟻が集まっている。
その姿に勇気づけられているのが、わたしです。


8月は、いろんな人と徳島で会えて、嬉しかったです。
つなげていくのだ。
人も自然も文化も未来に。
(と簡単に書いちゃっている自分が軽率に思えるけど
夢なので、というか、思いなので、許してください。。)

IMG_1180_convert_20130825104546.jpg


久しぶりに雨が降って、ほっとしているけど
災害に気をつけて過ごさないとなあ。


にいさとこ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
ボロフェスタBOROFESTAぼろふぇすた :: 2013/08/21(Wed)

1376967943796_edit0_convert_20130820174218.jpg

北では大雨が続いたり
西では逆に日照りが続いたり
熱中症でばたばたと人がたおれたり
奈良震源の巨大地震誤報
ゲリラ豪雨、竜巻、桜島の大規模噴煙 …

よからぬ雰囲気ただよう夏。

「目の前の心配ごとに気をとられて、パフォーマンスが小さくなってはいけない」
と彼女はいいました。


どうやら季節は着実にうごいているようです。

1376448224894_convert_20130820174155.jpg


そして今年もそろそろボロフェスタのきせつです。
京都で12年続く"めっちゃええ"DIYミュージックフェスティバルであります。
わたしはその歴史の中のほんの少し、2年だけ、一緒にボロフェスタを創らせてもらいました。
Youtubeにエンドロールがアップされているんだけども、観ると涙ちょちょぎれそうになるような
個人的にとってもとっても思い入れのある大すきなイベントなのであります。
わたしは今年はとくしま・デンマークから、羨望のまなざしでひそやかにみまもるのです。
本祭は10月、そしてプレイベント"nanoBOROFESTA"は今週末にカイサイされます。

DIYのたのしさ、あったかさ、たいへんさ、すばらしさ
を体感してきてほしいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

2013/8/24(sat)&25(sun)
@京都 Live House nano

“ ナノボロフェスタ2013 ”

OPEN / 11:00 START / 12:00

■24日
オワリカラ
ワンダフルボーイズ
Homecomings
スーパーノア
YOLZ IN THE SKY
Especia
JUNIOR BREATH
THEロック大臣ズ
odd eyes
橋本進
秋村充
瓶底いずこ
花泥棒
メシアと人人
要!チェケラッチョ!(from ボロフェスタ)
and more…!!!

■25日
Limited Express(has gone?)
mothercoat
フレデリック
Hello Hawk
シラオカ
my letter
Subtle Control(井上陽介from Turntable Films)
neue nahel
Hi,how are you?
umi e umi e(ピアノガール)
MILK
サモナイタチ
chori(solo)
sukida dramas
世田谷ピンポンズ
Amia Calva

【料金】一日券¥1000 2日券¥1800(共にno drink)
【予約】ボロフェスタ・オフィシャル・サイトにて7月11日より受け付け中!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
2013/10/25(fri)&26(sat)&27(sun)
@京都 KBSホール/METRO

”ボロフェスタ2013”

10月25日(金) 18:00 open / 19:00 start
10月26日(土)・27日(日) 11:00 open / 12:00 start
10月26日(土) vol.夜露死苦 21:00 open/start


■25日(金) 大前夜祭 @京都KBSホール
10-FEET
tricot
モーモールルギャバン

■26日(土) @京都KBSホール
ZAZEN BOYS
OGRE YOU ASSHOLE
EP-4
WHITE ASH
ゆーきゃん
Nabowa
キュウソネコカミ
オワリカラ
THEラブ人間
大森靖子
ザ・シックスブリッツ
and more…!!!!

■27日(日) @京都KBSホール
ソウル・フラワー・ユニオン
非常階段
Limited Express (has gone?)
the telephones
cero
Predawn
でんぱ組.inc
BiS
BiS階段
にせんねんもんだい
忘れらんねえよ
Homecomings
and more…!!!!

■26日(土) vol.夜露死苦 @京都METRO
踊ってばかりの国
tofubeats
neco眠る
ときめき☆ジャンボジャンボ
HALFBY
Sugar’s Campaign
PAMS
小野真&小山内信介
odd eyes
ボギー
mogran’BAR

アクシデント・アクト : MC土龍 / ボギー / and more…!!!
ダイナマイト・アクト : TRIPMEN

———————————————

—————————

◆チケット
大前夜祭券[25日(金)] : 前売 3,300円 / 当日 4,000円
1日券[26日(土) or 27日(日)] : 前売り 4,200円 / 当日 4,700円
2日券[26日(土) & 27日(日)] : 7,700円(限定200枚)
3日券[2日通し券+大前夜祭] : 10,700円(限定200枚)
vol.夜露死苦券 : 前売 2,500円 当日 3,000円 ☆キャッシュバックあり!

*各日、要1ドリンク・オーダー
(通し券をお持ちの場合は、初日のリスト・

バンド交換時にのみドリンク代をいただきます)

*vol.夜露死苦公演に昼の部のリスト・

バンドを持参頂いた方には、500円キャッシュ・

バックいたします。

◆発売日 / 発売場所

【プレイガイド 先行発売】
2013年8月3日(土)~8月17日(土)
取り扱い:e+(イープラス) / チケットぴあ

【プレイガイド 一般発売】
2013年8月24日(土)販売開始
取り扱い:e+(イープラス) / チケットぴあ / ローソン・チケット

【オフィシャル・サイト取り置き】
2013年9月21日(土)販売開始
※枚数に制限があるので、プレイガイドでのお買い求めをオススメします。
なお、当日の入場は、プレイガイドで購入された方が優先となります。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


このあいだ、ボロフェスタに大きな影響を受けたという
徳島の“秘響”というイベント企画をしている方々に会ってきました。
アツイひとたち。

わたしやっぱり音楽やイベントがすきだなあと思うし、
表現をしたいひと・それをみたいひとのための居場所があることは大切だし、
それで笑顔が増えること、大きな声をだせること、ここが好きだと思えることは
生きていくちからになるから、
徳島でも音楽が鳴る場所がもっともっと増えていけばいいなあと思いました。

自分たちで創ること DIY
あったかくて、きびしくて、ゆるやかで、強靭で、愛であふれかえった空間。
そんなのが、いろんなところでどんどん生まれていけばいいな。
ちいさな点がつながってつながって、ひろがってひろがって
大きなエネルギーになって、地球全体がみんなの元気で発電するのだ!

いまの時代にいちばん必要なパワーだとおもいます。


帰国して大学を卒業したら、徳島でやるんだ。
いまのうちに、ずんずんずんずん膨らませておくんだ。
いつこっちにも大地震がくるかもわかんないけども、
いつきても、だれもひとりぽっちにならないように、なったとしても迎えに行けるように、
発信して、輪をひろげて、おもいを共有しておきたい。


そんなことばっか考えて、デンマーク語をちいとも習得できてません!
出発まで3週間を切りました。
やっぺー!


にいさとこ


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
おまつりでいつもおもうこと :: 2013/08/15(Thu)


あわおどり



「踊る阿呆に 見る阿呆

同じ阿呆なら 踊らにゃ損々!」

IMG_1131_convert_20130815222221.jpg


踊る人が挑発してくる

「おまはん、笑わしたるけんなあ!」という心意気のような熱気

魅せられた。


IMG_1156_convert_20130815222344.jpg

みんな踊ればいいなあ。

みんな笑えばいい。

ここぞというとき、踊れるひと がもっともっと
増えればいい。

全身でかんじて、全身でひょうげんする
すなおに笑える

祭りが好きだ。


IMG_1150_convert_20130815222304.jpg

(文章の割に写真が穏やかなのは、
撮るのを忘れただけなのだ!)



おもっしょいことに
エネルギーは集まる。

まちは動く。


まぶしい光のなかで、笑ってみたくはないか。

照れて躊躇する手を掴んで、ひきずり上げられるひとになりたい。


笑って泣いて、ズッコケてもそれでも、つよく生きたい、
となりの人と踊りながら。


にいさとこ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
7月が終わって8月がはじまって :: 2013/08/04(Sun)

宮沢賢治の雨ニモマケズの詩は
人はこうあるべきだとかそれが正義だとか
そういうのを伝えたいものじゃ、ないよなあ。

くやしいくやしい
ただただ悔しいおもいでいっぱい

そんな詩に思えてならない それで、
とっても胸がいたくなるのです。

つよいつよいつよい願望。
じぶんはもう死ぬとわかっていたから書けた詩なんじゃないかな。
もう叶わない夢ものがたりのような。






IMG_0632_convert_20130804150910.jpg

IMG_0604_convert_20130804150954.jpg

1か月の短い旅が終わりました。
けっきょく、ずっと岩手にいました。
ほんとうに毎日奇跡が起こっているって思ってしまうほど
すんばらしくて、たのしくて、おどろきでいっぱいの旅でした。

バスで喋ってくれた彼らや
一生懸命降りるところ考えてくれた運転手さんや
最初に会ってくれた彼女や
飲み会に呼んでくれた彼や
みんなで花火して送ってくれて眠りこけながら李を食べた彼や
京都で泊めてくれた彼や彼女や
心配してくれた彼女のお母さんや
アポロンや
わざわざ会ってくれた彼や先生や
銭湯で出会った若者たちとおばちゃんや
おにぎりやさんの彼や
東京のおもしろ親子や
大使館の女の人や
恵比寿のカフェの女の人や
群馬・水上のI LOVE OUTDOORSのみなさまや
そこでわたしの掌に札束を握らせたオーストラリア人さんや
落し物を調べてくれた新潟の駅員さんや
居眠りを起こしてくれた電車の少女や
優しくしてくれた蕎麦屋のおばちゃんや
ぼうし忘れてるよって渡してくれた隣りのおっちゃんや
山形・酒田で宿を探してくれたライブハウスのひとや
うつくしすぎる岩手のけしきや
そこにいたホタルや
花巻のユースホステルのおばあちゃん、おじいちゃんや
涙を誘ったあの朝の田園や
席を譲ってくれた釜石線のおばちゃんや
小岩井の路で会ったおばちゃんや
まきばで馬を見せてくれたおっちゃんや
森風のみなさまや
そこで出会った人々・こどもたち・風景や
コケコ・コブシ・ホタルや
満天の星と天の川や
はるばる来てくれた彼女や
陸中松川の彼女や
その駅で見守ってくれたおばちゃんや
白金のコーヒーおじさんや
自然教育園で喋ってくれたおばちゃんや
そこで泳いでいたカメや
芦花公園駅で話しかけてきてくれた奥さんや
下北沢のカフェのひとや
小さなお店の彼らや
眉山で会ったテニスのおばちゃんたちや
佐古のビジネスホテルの人々や
エスニック料理をつくる会の人々や
手紙をくれたあのこやそのひとや
ミサンガをつくってくれた彼女や
電話をくれたあのこや
メールをくれたあのこやそのこや
どこかで応援してくれているあのひとたちや
温かく送り出して出迎えてくれた家族や
宮沢賢治がつないでくれたご縁


いろんなひとやものに救われました。
それと同時に、みんなそれぞれいろんな思いをかかえて生きてんだなあと感じました。

それはもう、しあわせな旅でした。

倒れそうになったし、泣きそうにもなった
それも含めて、それはもう、しあわせな旅でした。


やらないことをできないことにしない。
見えないことを言いわけにしない。
苦しいことを悲しいことにしない。
じぶんの夢を他人に任せない。(独りで夢を叶えるという意味ではない。言わずもがな。)
好きだというきもちを隠さない。


関空からデンマークへ出発は9月10日。
ニート同等の状態で8月は過ごしますので、遊びに誘っていただいても赴くことが出来ません。
家族と未来の話をしながら準備をすすめます。


ありがとう。
またてがみを書くね。


にいさとこ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0