だれかとごはんをたべることは、だれかとじんせいをつくること。



もぐもぐ考える
おいしいごはんのたべかたを知るために :: 2013/10/24(Thu)

IMG_3089_convert_20131025190045.jpg

IMG_3201_convert_20131025190208.jpg


IMG_3335_convert_20131027214708.jpg



いろんなことを感じて
かんがえて
たくさんありすぎて
たれながれて
まとまりません。
ほんでも
きっと根っこはおなじで、
いつもと変わらないことを
ちがう形でぐるぐるとめぐらせているんだろうな。


きみとはなしがしたいなあ。と、ぼんやり思うのでありました。
魚のような友だちが、だいすきやなあ。
がらすのさかなのような、わたしの友だち。
いつもありがとう。


IMG_3099_convert_20131025190812_20131028034610117.jpg
(Photo:信仰とはなにか をおもった)




触れる こと。

こころは何処にあるのか というはなしで
だれかがこんなふうなことを言った
” こころは、触れ合ったもの同士のあいだにある ”。

ペンと紙のあいだに
考え事をする人が組んだ腕の中に
つないだ手と手のあいだに
つむったまぶたの中に


” 繋がる ” ことの必要性って、ここにあるのかなあ。
と、ふとおもった。


恋人と友だちの違いって、
触れあいの度合い が大きいとおもうなあ。

小学生の頃は、ともだちと手をつないだり一緒に寝たりぎゅっとしあったり、
まるで恋人同士みたいに仲良くぴったりくっついて過ごしてた。

おとなになっていくにつれて、
ともだちと手を繋ぐことも、おんなじ布団で寝ることも、じゃれあったりしばきあったりすることも、どんどん減ってった。それは
昔よりも友だちとの距離感が大きく感じることに影響しているとおもうのだ。

海外で生活していて
ともだちとハグをしたり、ほっぺにキスをしあったりしていると
自然とこころを許し合える仲になれる(少なくともそんな気分になる)。
言語でコミュニケーションできない隔たりが距離感を生んでいるけど、
それを気にしない部分では、とても距離が近い関係ができている(気がする、わたしは!!!)。

ちいちゃなこどもと仲良くなる過程と一緒だなって思った。
手に触れたり、だっこしたり、あたまわしゃわしゃってしたり、顔を近づけたり、
ちいちゃな子と遊ぶときって、相手に触れることがすごく増える。
だから仲良くなりやすいのかもしれない。


” からだとこころはつながっている ” のだから
そりゃあそうでしょうと言えるのだけども、
なかなか気づかないことなのかもしれない とおもったのでした。




” 繋がる ” こと(物理的な接触以外も含め)に幸福をかんじるのは
そこに、こころを見つけるからなんだなあ。








ひとつ歳をとりました。

誕生日をむかえるたびに、誕生日ってなんなんやろって思うけど
お祝いをしていただけるというのは、やっぱり嬉しいことです。

海外で記憶とばすほど楽しいお酒が呑めると思っていなかった。
たのしいはランゲージの壁をひょいと超えてコミュニケーションする。
文明とかいろんなものを置き去りにして共有できる瞬間がある。
ハッピーコミュニケーション。

にほんからも、いろんな形で気持ちをいただけて
うれしかったです。

Mange tak. ありがとう。



IMG_2964_convert_20131022041358.jpg


IMG_3008_convert_20131022041821.jpg


ハグしてキスして生きていこうぜ!(チキンハートの願望)



satoko



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
oktober :: 2013/10/13(Sun)

(Danskでoctoberはoktoberなのです。)




ガラスのふしぎさ、おもしろさに触れる。

溶けるがらす
燃えるがらす
流れるがらす
冷えるがらす
切られるがらす。ちょっきん

べっこうあめみたい。

はさみで切られる瞬間のがらすがすきやなあ。fetishism?




どろろんでろろん。


さかな。
IMG_2665_convert_20131013155654.jpg

さかな。
IMG_2667_convert_20131013155858.jpg

さかな。
IMG_2668_convert_20131013160000.jpg

ありゃ。つれていかれてしまった。
IMG_2669_convert_20131013161146.jpg
がらすのさかな、はたしてうまくできているのでしょうか、、!



にせん度以上も熱せられたがらすが
光を放ちながらなめらかに形を変えて
するするすべりおちる。

どんどん冷えて、光がきえていく。
青みをおびたつやつやのかたまりになる。

ふしぎだあ、あぁおもしろい。









そういえば、こっちに来て1か月が経った。
森の色もだいぶ変わったなあ。

そういえば、もうすぐ23歳になる。
若いなあ23って、と思った。誰目線じゃ。

若いとかどうのこうのとかってのは歳の数だけで言うもんじゃないとおもうけど、
23歳というのは若い、となんとなく思った。

同年代のひとが”もう歳や”とか”おばちゃんやおっさんや”とか言うてるのは、あんまり好きじゃない。
そういうのは、自虐ネタとして人を笑わせたいときだけに使ってほしいと思っちゃうぜ。


あたしは、老いるのがたのしみだ(何十年後の世界はこうなってて地球は環境は社会は〜ウンタラカンタラという話は置いといて)。

どんな思考ができるようになって、どんなことが出来るようになってるんだろうなあって、すごく期待している。
厚みのある人間になりたいなあって。
30代後半の同窓会とか、とても楽しみなのだ。
みんなどんな人間になってきてんだろうって。

恐れることはたくさんあるよ、でも
あたらしい世界をみるのはいつも面白い。
こわいことも、たのしいことも全部興味深い。
どれもこれも、つながっているから不思議だ。


歳やからもうだめだ、とか
病気だからもうだめだ、とか
”だめ”って何についてだめなの。
こわいことはこわいことでいいけど、
だめって、なにが基準なの。基準て何なの。
誰が何のために決めたの。



いくつになっても、おいしいごはんがたべられる人でありたい。
あなたも、そうであってほしい。



satoko


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
ふんふん :: 2013/10/11(Fri)



DITTE MARIEが持ってきたタロット占いをみんなでやった。

questionを頭に浮かべながら、並べられたタロットカードから左手でいちまい引く。


キーワードは
the air、the earth、meditation、physical activity、、、and so on(わすれた)

いまは、考えを再構築したりより深めたりするのにいいそうで、
grow upのための重要なマテリアルを集める時期らしい。
からだをうごかすこと、なにか行動を起こす時でもあるらしくて
”Right now!”らしい。

ライナウ!!!!


ちなみに、questionは未来のことについて。

ううむ、Goodなカードじゃ。



たらたらしてないでなにかおもしろいことせねばって思っていたから、
ライナウ!のことばには背中おされた。やったるでふんふん!



.........



ガラスのじゅぎょうで、粘土を使うのがあって
いろいろつくってあそんだ。



もぐもぐスタンプ
IMG_2646_convert_20131010233926.jpg


IMG_2647_convert_20131010234014.jpg


ガラスビギナー級
瓶をカッティングして磨いたりデコレーションしたりできる。
デンマークには高い山がないので、緑のガラスには日本的山もようを。
IMG_2650_convert_20131010234316.jpg


フィギュア職人のきぶんじゃ。ひひひ。
IMG_2649_convert_20131010234130.jpg
ばさあっ


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
I talk about him :: 2013/10/07(Mon)



In the flame

Can you see a man is standing at the distance?


IMG_2559_convert_20131007034607.jpg

I do not know his name.

I asked him, but he said nothing.

He is living here, I think.

Someone says "He is lonely", but it is not.

Because, nature is his friend.

Many birds,insects,plants, and the sun are there.

At night, the moon and stars meet him.

He loves them.



Before he came here, he was living in a society like ours.

He had questions for a long time.

"Why am I living?" "What is the point of my life?"

He really loves nature, so he started appealing to people that they stop the destruction of the environment.

He did his best, but he was also tormented by conflicts.

"Simply complaining is not enough to change society,
I have to show them by my own example."

He wanted to demonstrate that human and nature are able to live together in a better way.


He started literally living with nature.

Finally, he became part of nature.





IMG_2562_convert_20131007062158.jpg







IMG_2563_convert_20131007034651.jpg

He is courageous.

I think it is not good he did alone.

If he could cooperate with someone else, there might be a different future.



But I sympathize with his policy of action out his ideas.

To show a thought by attitude(way of life).

We need to make take action in our lives.

We could reflect more. We could do much more.

I want to take over his philosophy.




IMG_2528_convert_20131007034255.jpg

日曜日の昼下がり、ランドアートに参加してきました。

テーマは”ポストカード”。

参加者それぞれが思いおもいの作品をつくっていました。

わたしは、こんなのになったわけでした。

She said"このポストカード、日本に送らなくっちゃね。"



西日のひかりが、なんともいえない美しさでした。

リーネがsleeping eyesとよばれる種のことを教えてくれました。


IMG_2568_convert_20131007035153.jpg


とてもすてきな時間だった。


IMG_2583_convert_20131007035040.jpg


satoko


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
what time is it in my mind? :: 2013/10/05(Sat)



IMG_2374.jpg

IMG_2367.jpg

IMG_2364.jpg


IMG_2365.jpg

IMG_2366.jpg

IMG_2363.jpg

IMG_2373.jpg
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
もぐもぐ考える
わたしの手で :: 2013/10/04(Fri)


IMG_2246_convert_20131004015435.jpg



IMG_2242_convert_20131004015146.jpg


IMG_2303_convert_20131004015901.jpg


IMG_2305_convert_20131004015948.jpg


IMG_2310_convert_20131004020037.jpg


IMG_2313_convert_20131004020125.jpg



なにを伝えられるだろうか。




  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0