せかせかしないように

あしたは大雪の予報。

たいせつに思うひとたちは風邪をひいたりしていないだろうか。


さむいおもいをして、なみだも凍ってしまってはいないだろうか。


あったかいスープでも一緒に飲みませんか?



あいかわらず時間に追われて、せかせかと新年を過ごしていますわたしですが、

そのせいで、だれかをおもうことができなくなるのは人間として虚しいな。


だから、時間に追われることのない、よゆうある日にするために努力をしようとおもいます。

まずは、ひとつひとつを大事にすることから始めます。

「あれもこれもしなきゃ、せっせっせ」と、すべてを突破するように走りまわると疲れてしまいます。

とにかく終わらせる という考えを持って行動することに、得られるものはありません。

1つのものごとを「こなす」というより、ものごとと「つきあう」ことを大事にします。

時間がないないとせかせかするのは、強迫観念からなるもので、あんがい時間はあったりするものです。

だから、1つのものごとをしっかり見つめてやります。

そこから生まれるものは、「極み」です。

鍛錬されたものは美しい。

美しさは、よろこびをうみます。


たとえば、洗濯物干しという行為。

せかせかした気持ちでやると、ただ面倒なだけの仕事。

でも、洗濯物干しを見つめる(その行為に浸る)ことで、洗剤の香りや生地の繊細さに気付くことができます。

それは、生活の美しさ、ちいさなよろこびだったりします。


そんなふうに、ものごとと付き合っていけたら、こころによゆうが生まれるはずです。


それを「充実」とよぶんだとおもいます。




目の下のクマをなくすべく、



日々模索です。




あったかくして寝てくださいね。

スポンサーサイト

Comment

  • ちひろ
  • URL

忙しいとは
心を亡くす
ということです´`
さとこの心が枯れないよう
あたしたちはいるので
何かあれば思い出してね

  • みのり
  • URL

うちもそう思う(∩∇`)

洗濯物干すときの匂いは
幸せな気持ちになるよね(*^^*)

うちも物事をこなすのではなく
付き合うようにしよ

  • 213tk
  • URL

ちひろ

ありがとう。
こころはいつも一緒です。
ほんま感謝。



みのり

そうね、そうしよう!
日々を愛しましょう

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。