-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25 2013

梅雨はあまつぶのきらきらみたいに生きる


おひさしぶりです。
にいさとこです。

よねん間お世話になった京都のアパートをさよならして
徳島へかえってまいりました。
あぁそうそう、こんなにおいだったなあって思い出す昔のこと。
おんなじ場所がいまもかわらずここにあるんだけども、
ここにいる自分が昔とはすこしずつ違ってきている実感がたしかにあること。
成長したとかどうたらとかでなくって、
見たものから浮かぶイメージや思い出がちがうんだなあ。
たくさん出会ってきたんだなあと、かんじる。
いままであったことぜんぶがちゃんとじぶんの細胞になってんだなあって、かんじる。

うれしいこと。




juri1

juri2


juri3

juri4

くるくるまわる、巡るせかいは、暦とリズムでできているのだ。

juri5

まわってまわって、めぐってめぐって、
「血となり、肉となる」
まわってまわって、めぐってめぐって、
輪になる、和になる
円になる、縁になる。
そうかあ、まるいのか。だから太陽も月も星もみんなまるいのかあ。
しかくい人口密度をまあるくしたい。
ちょうど、山奥のごつごつ岩が上流からすこしずつカドを削られながら
だんだんまあるく小さくなって海におりていくようなさま。
たくさんの小さなまるが集まって繋がっていく。
(そういえば、海に出た石はどうなっていくんだろか。山にあった岩は、減っていったりしないんだろか。
はたして巡っているんだろか。考えたことなかったな。うえの表現にすこし心配がうまれたけど、
いまはこのままにしておこ。)


9月から、デンマークの「フォルケホイスコーレ」へ行きます。
デンマークといえばキェルケゴールという思想家ばっかりが有名だけれど、
グルントヴィというひとがいまして、かれの教育思想をもとにした「がっこう」が
フォルケホイスコーレです。
あっちこっちにあるんだけども、わたしはボーンホルム島にある芸術系のホイスコーレにゆきます。
そこでガラスの授業をとってみようとおもっています。

あと、デンマークへ行く前に、熊本の阿蘇へいきます。
エコヴィレッジをつくる人たちに会いにいってみようと思って。
あとは大学の教授がしょうかいしてくださったデンマーク協会のかたにも。
cagoというおみせにも。
ほかに、おもしろい人や場所を知ってたら教えてほしいです。


書きたいことたくさん。
またちょっとずつ。

battatosakura
(photo:2013年の早春、奈良にて。)


徳島へ来たら、ぜひうちに泊まってってくださいな。
いま枇杷がおいしいよ。
梅雨のじめじめに負けず雨粒のきらきらみたいに生きよ!


にいさとこ

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。