ありのまんまで生きる



ふしぎな日だった。

ただ、まちがっていない
と思った。

そのままいこう、
ありのままに生きよう。

あかるいのも、くらいのも
まあるいのも、いびつなのも
わらってるのも、ないているのも

ぜえんぶ、ありのまんまで。

まるごとたべよう。

そんで、いっぱいいっぱいだきしめるんだよ。






スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply










Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。