category: 未分類  2/17

雨降って晴れて、咲いて枯れて種おちて

徳島に帰ってきて8か月過ぎた、いつのまにか!(春ー初夏、ほたるのでる川)撮りためた風景写真は(台風の日)どこへ行くでもなく、ただそこのその時を写したまま、でした。いろんな人と出会ってふるさとであるはずの徳島は、まったく新しい世界で帰郷というより新生活という名前のほうがふさわしいようで、でも家族に頼りっぱなしの迷惑かけっぱなしのどうしようもないろくでなし生活にそんなフレッシュな名前はとうてい響きもし...

  •  0
  •  0

泣かない、にこ!

I graduated from Kyoto Bunkyo Univ.卒業しました。いろんな人に心配や迷惑をかけました。ありがとうございました。大学がなければ京都に住むことはなかったしいま大好きな人々や出来事とも出会うことはなかったんだから、京都文教大学はわたしにとって重要なばしょ。大学時代にお世話になったひとたちには、これからもお世話になるだろうなと感じます。ずっと繋がっていたい仲間たちです。これからも一緒におもしろいことしよう...

  •  3
  •  0

もぐもぐと咀嚼する

「ひとは観念をたべる?」「食べる、舐める、飲む、息をする」「話す、笑う、泣く、唸る、歌う、そして愛玩する。つまり、食事、語らい、感情の表出、歌唱、そして性の交わり。どれ一つを欠いても、人生が成り立たないくらいに生きるうえで大事なことを引き受けている。だから幸福はここに集中する。」「不幸も、だから、ここに集中する。」(鷲田清一)「おいしい?」たべものを介してひとに想いをはせることコミュニケーションの...

  •  0
  •  0

感覚することを思い出す作業の前のストレッチ

陽のひかりはだいぶまるくなって朝夕が冷え込むようになりました。みちくさ音楽の会もだいぶ前のお話になった。9月頭に地元徳島・かつうらの道の駅で自主企画をさせてもらったこと。翌月の町内広報で記事にしてくれたそうだけども、京都に引っ越したので読めてない。ちいさな子どもからおじいちゃんまで、色んなひとがみちくさしていってくれたので、とてもよかった。一緒に楽しんでくれた仲間たち、ありがとう。まぶしい夏休みの...

  •  0
  •  0

Jeg ønsker at grine med dig.

ことしの夏は、短かった。雨が静かに降っています。帰国して5カ月。あれ、まだ5カ月。時間の心感速度がはやいなあ。今日みたいに、ぼんやり雨のにおいをかんぎょるんも久しぶりかも。ことしも岩手へ行きました。去年おせわになった森と風のがっこう。そこのミミズコーチョーおんちゃんの娘さんホムサとSwedenで会って、ことしも森風おいでよーって連絡をくれた。Denmarkで森風のラジオを聴いていた。もっといっぱい感じて考えて...

  •  0
  •  0