立ち葵が雲に届く夢

IMG_6576_convert_20140608215340.jpg

報告が遅くなりましたが、わたし帰国しました。
じつは4月に帰ってきておりました。
4・5月は、実家の徳島でばたばたとした日々を過ごしておりました。
そのあいだに、水仙は咲いて落ちカラスノエンドウの実ははじけ、枇杷は赤くみのりました。
どれもこれも見落とすまいと必死だったような気がする。
それでも見落としものは、庭の中だけでもたくさん。
からだも目も、いくつもあればいいのになあと思うけれど、どうしたってひとつしかないものだから
自分のままで見られるものを見ていこうとおもいました。

IMG_6604_convert_20140608215721.jpg
梅雨入り前の、落ちた椿。
えらく懐かしい。きっとこのまんま、すーぐおばあちゃんになっちゃうなあ。
それまでに、やっておきたいことがたくさんあるから、しっかり生きなきゃね。

IMG_6824_convert_20140608220145.jpg


IMG_6823_convert_20140608220021.jpg


今後のよてい

6がつ
 cafe Polestarと畑(野菜と果樹世話と収穫と出荷と草刈り)
 帰山さんのスティールパンに参加したい
 やぽさんとそうじろうとで演奏
7がつ
 cafe Polestarと畑
 岩手もりかぜへ
8がつ
 サマースクール終わったら徳島へかえる
 畑
 BBQ & まくら投げ大会(参加者募集中!)

9がつ
 畑
 京都へ引っ越し
 オーデンセで出会ったフォトグラファーがくる

10がつ
 復学

11がつ
 たまに帰って畑

12がつ
 たまに帰って畑
 冬休み、徳島かえる

1がつ
 京都
 たまに帰って畑

2がつ
 全科目終わったら、徳島かえる引っ越し
 就農

3がつ
 大学卒業
 

年内にすること
・農園の計画立てる・・・農地の使い方、資金の調達方法、だれとなにをするか
・活動拠点の整備・・・空き家のセルフリノベ(来年に持ち越しの可能性大)、そのためのお勉強、計画、材料集め
・おムコさん探し・・・嘘


殺虫剤、除草剤を使わない。(うちはもともと化学肥料は使っていないから続けて有機を。)
つよい野菜をそだてる。種から。
それは簡単なことなんかじゃあ、ありません既に。
ほんでも出来ることをしています。

外に出るたび畑に行くたび、学ぶことだらけ。
それが楽しい。
それを人と共有できたらもっと楽しい。
もしそれを誰かと一緒に作業できたら、もっともっと楽しい。
だれかが料理をして、
だれかが食べて、
元気になって、
お日さんのように走り回って、
ひとが集まって、
季節と一緒に音楽をして、お祭りをして、喧嘩もしてそれでも災害からみんなで身をまもり、
こどもが増えて、じいばあも笑って竹馬なんか教えて、
知らないことは教わって、知ってることは教えて、合わさって新しいことが生まれて、
強くて自由なこころが増えて、
もっともっともっともっと、楽しくなっていくと思う。

自然と拡がる気がしている。
だって、好きなんやもん。

立ち葵はたぶん、とても好きなんや、高いところから景色をながめるのが。陽をたくさんあびながら空を仰ぐのが。
だから、あんなにぐんぐん伸びていくんやね。
恥ずかしいくらい自慢げに鮮やかな花びらおおっぴろげて、
気持ちいいくらい正直で真っ直ぐなのだ。
彼は夢を見たろう、雲に届く夢を。

わたしは一緒に叶えたいと思うんだよ。
あなたの夢とわたしの夢とで、新しいエネルギーが生まれるきがするからね。


種を運ぶひとになりたい。
IMG_6618_convert_20140608215909.jpg
これも梅雨入り前、ツツジ。


田植えは今年、お休みなんです。
来年はきっと元気にまた豊年海老が泳ぎカエルがたくさん鳴くでしょう。
サヨナラから始まることがあるらしいよ、だれかが歌ってたもん。


六地蔵さん、今日もありがとうさん。

しわしわいこか。


IMG_6866_convert_20140608221015.jpg


明日も、どっかにおる好きな人が笑っていますように。



にいさとこ


(いちばん上の写真は、帰国したときの太平洋に沈み滲む夕焼け。忘れられない静かな終わり)


『本当に輪になって踊るって、どういうことだろうね。』


うずうずし出したのは、去年の12月。

「うーん、何かおもしろいことせなあかん!!」

デンマークのボンホルムという島の真ん中にある小さな学校フォルケホイスコーレの
ハウスナンバー2の静かな小さな部屋で、突拍子もなく生まれた企画。


「青空の下、芝生の上でみんなでごろごろしながらお話会がしたい!!!!」

「自由な空間に音楽があって、美味しいたべものがあって、考え深いトピックがあって、議論したり笑いが起こったり、誰かと誰かが知り合って繋がったり、踊ったり、、、、あれ、これ、ホイスコーレみたいだな。」


「そうだ、帰国したら、そんな留学報告会を大学でしよう!」


思いついてひとりワクワクしちゃって、すぐ大学のゼミの先生にメールした。


「先生、報告会がしたいので、手伝ってください!」


当時、滞在3カ月目ごろ。報告したいことなんて何も考えてなかったのに!



あれから4カ月、こんなことになりました。



(NaofumiTateishi氏がデザインしてくださった!謝々!)


本当は、アートクラスの先生Leneも同じ時期に日本に来るから、ゲストスピーカーとして参加してもらう予定だったのやけど
彼女の都合がだめになってしまって、みんなに会わせることができなくなってしまった。



芝生の上じゃないし、寝ころがれるかもわかんないけど、


伝えたいことを、言葉だけじゃ伝わりきらないことを、いろんな形にして、空間にして、五感を通じて伝えられたら。


「伝えたいこと」なんて、ぜえんぶ後付けじゃんって、そうなんやけど、まぁ。

お喋りしたいだけです。なんか、おもしろいことしたいだけ。

ほんで、なんかよかったねって後でおいしいごはん食べられたらいいなって。

要は、会いたいんです。



一緒につくりたいなーと、思うんです。そういう時間とか、話とか。だって楽しいんだもん。

楽しいとか嬉しいから、いろんなものが生まれる気がするよ。

だから苦しくてもいいのだ。

つくる とは、そういうことだ。

と、わたしは思います。



バレリーナYukikoが来てくれるって。みんなに会わせたい。
たのしみです。


学外からも、ぜひお越しを。
京都文教大学は、ちいさくて愉快なところです。

お待ちしております。



さとこにい


(拡散してくれたら、うれしいですます!)


雲雀がわらう

IMG_5506_convert_20140225063523.jpg

いっしょにしあわせをつくりたい、と思うひとと一緒に暮らせたらいいね。








今年のデンマークは、ウィンターシーズン過去最高気温TOP5入りをするほどあったかいらしい。

雪は1ヵ月ももたずに溶けてった。

2月に入るときっとまた寒くなるんだろうねとか言っていたけど
陽はのびのびと、森はにょきにょきと、花たちはちろちろと、
どんどんもくもく春のよそおいを増していく。

日本はひどい大雪だときく。
でも、ちょっとずつ春が近づいてきているよ、というやさしいメッセージにほっとした。


きらきらお日さんSolen Skinne おいしいひかりが日本にもはやく届くといいなあ。




Det er dejligt at se dig.

会って笑ってそう伝えよう。

IMG_5441_convert_20140225063959.jpg




ホイスコーレに居るのも、あと2ヶ月。
9月から始まって、いろいろあったな。
ここへ来れてほんとうに良かったとおもう。

あと2ヶ月。もっともっと鍛えなくては!
へなちょこヤロー、ゼイ肉ばっかつけてないで、筋肉をつけるのだ。

en,to,tre,NU!

こわせない壁を、ひろがる溝を
とびこえる筋肉。



いろいろ言われることは、ある。
だけどもわたしは
このホイスコーレは自分たちにとって大きな役割を果たしている場所だと、確信している。

ひとりひとりにとって意味は違えど、たしかに前進するちからに繋がっている。



笑うのにだって、筋肉はひつようなのだ。

IMG_5341_convert_20140225065817.jpg

鍛え方さえ、試行錯誤。
真面目くんも、不真面目ちゃんも、不器用さんも、恥ずかしがりっちょも、みんな試行錯誤。

答え?そんなの先生でも解らないでしょ、
自分でとびきりのを創るんだぜ。

IMG_5340_convert_20140225065432.jpg



体幹をしっかりと

あとは、しなやかに

聴こえてくる音楽と手を取り合って

感性のまま踊るだけ。




ゆきこはバレリーナ、春の花と一緒に。
IMG_5382_convert_20140225064815.jpg







生きようね。そこでまた会おう。

IMG_5508_convert_20140225063300.jpg


慧香
(台湾人のゆらゆらちゃんに、ホイシャンという名前をもらった!ので、そう読んでください。)






伝えたい言葉は沢山あるようで、ない。




The snow has come here.


IMG_4990_convert_20140122055443.jpg
IMG_4991_convert_20140122055531.jpg
IMG_4992_convert_20140122055901.jpg

ごろごろごろごろ、あっはっはっはっは

たーのしーいよーさとこもやってごらんよー!

ぼくもっかいやろー



IMG_4921_convert_20140122065116.jpg


森のなか冒険しにいったら迷って3時間うろうろうろうろ
帰ってきたら、からだ冷えきって2時間ラジエーターにくっついていてもなお寒かった。

啄木鳥があっちゃこっちゃでこんこん樹をたたく音と、
たくさんの岩から垂れた氷柱から水がぽちぽち零れおちる音、
ほそながい木が風で揺れてきしきしと音をたてているのが遠くから聴こえてきたのが、
楽しかった。

雪の上を歩くと、アイスキャンデーを歯できゅっと噛む感覚を思い出して、気味よい。

いつもならある道がきれいさっぱり無くなって真っ白で普段なら歩かない場所を悠々と歩けたのと(そのために行き着いた行き止まりをロッククライミングして越えてみせた!)、
から松のこどもが半分埋もれつつもぷりぷりっと元気そうだったのと、
雪が溶けて地面が見えているところで鳥が集まってわっしゃわっしゃ掘り返して落ち葉を振り飛ばしていたのと、
帰ったらスペイン語を話すふたりが外で無邪気に遊んでいたのが、
なんだか嬉しかったのであった!




今タームはアートとクッキングの授業をとった。
アートの先生が、アブストラクションを求めてくる。
話す言葉は抽象的にしか喋れないのに、抽象化した絵を描けない自分には、いい鍛錬!


伝えすぎないで。


彼女は素敵な先生だとおもう。




IMG_4964_convert_20140122054233.jpg
IMG_4965_convert_20140122054948.jpg
IMG_4966_convert_20140122054639.jpg

What are you looking for?



ハイハットを叩くときのような繊細さを大切に。

[広告] VPS

2.Nov-10.Nov,I went trip just for meeting my friends.
To Spain and Germany(also walked in Belgien,Sweden and Copenhagen).
This movie was recorded in the train from Brussels to cologne.
The music is made by my friend at Bornholms Højskole!


この音楽をつくったSophusくんは、知り合って間もないのにわたしのことを
” くるくるぱー(以前に教わったらしい日本語) ”って言ってくる。
天然パーマの彼を ” きみもくるくるぱーだ!” って言い返してあげる。

夜おそくまでこのmovieづくりに付き合ってくれた彼とMichikoに感謝!Mange TAK!



あと、なみだの隣りに優しいうたがありました。
デンマークが生んだすてきな音楽家。
Jonas H. Petersenさん率いるHymns From Ninevehというバンド。
小さな島の小さな街の小さな雑貨屋さんで、Dansk Musikを知りたくてとりあえず買ってみた彼らのCD。
出会えてうれしい。

I spent the night in the forest /
you were shining when I cried / when I cried: /
"Oh,where is the light?" /
I spent all day in my mindscape / you wewe with me / when I wept /
when I wept / you wached me when I slept /
Skies have grown darker / but stars have grown brighter / and my room /
and my room is a safe cocoon! /
Streets have gone misty / but peace is upon me when I sing /
when I sing: / "Holy is the King!" /
and You won't wash away if I fade / and it's OK to break in two /
break in two / if I'm breaking into you!

(Cocoon)




旅行に出る前は、もうほんとうに日本に帰りたいって考えるくらい打ちのめされていたんですが、
帰ってきてからとても楽しく過ごせるようになりました。

その週末にはパーティが開かれて、MUSIKクラスは初のコンサートを迎えました。



一緒に成長痛を味わってきたからこそ、ぎゅっと仲が深まる。
バンドって、ええなあ。

IMG_4080_convert_20131121064513.jpg
音楽経験ゼロの彼らが、たった2ヵ月で6曲も演奏できるようになって
人前で堂々と弾けるようになったのは、きっとここの環境ありきだ。

IMG_4101_convert_20131121064626.jpg
となりにいるのは、我らがティーチャーSimonさん。
彼が御召しのマーメイドTシャツ、わたしがつくったのよ!へっへん!のポーズがわたし。

IMG_4115_convert_20131121064823.jpg
デンマーク人の感性によると、
くるりの東京はヘッドバンギングをしちゃうような音楽らしい。





ぜんぶぜんぶに感謝だ。


もっと拡がれ、楽しみよ。
となりのその子に、あっちのあの子に、そっちの町のそこの人に、あの国のあなたに、

IMG_4010_convert_20131121065104.jpg

わたしは、きみが優しい顔して笑うのを知っている。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。